腋臭の脇脱毛はクリニック?サロン?

腋臭の人はクリニックでの脱毛がおススメ?

 

美容, 脱毛

腋臭はデリケートな問題であり、基本的な解決策はアポクリン腺の摘出手術になります。

 

この手術の際にクリニックによっては一緒に脱毛をしてくる場合もあります。

 

腋臭は汗腺のほかにアポクリン腺が発達していることで毛穴から出る汗に脂質やタンパク質、アンモニアなどが混入し、それが皮膚にいる菌などの繁殖などにより悪臭に変わるものです。

 

腋臭は本人の自覚症状がないことも多く、指摘する側もためらうことが多い問題なので専門のクリニックで適した治療を受けることになります。

 

腋臭のケアなどが終わっている場合などは、脱毛をすることで毛穴が小さくなるので再発の際の臭いを大幅に抑えることなどができます。

 

ケアが終わっていない場合は施術後はできるだけ脇を清潔にすることを心がけながらの脱毛になるかとおもいます。
脱毛によって腋臭のケアができるかというと非常に難しい問題です。毛穴が小さくなるので汗の量が少なくはなりますが、むだ毛に絡まってとどまっていた汗が流れ落ちることが考えられます。

 

この場合、下着などで止まることになりますが、今までは脇だけで済んでいた臭いが体全体から起こされる可能性もあるので、脱毛はワキガのケアが決まってからのほうが無難といえます。

 

腋臭の場合の脱毛はエステサロンよりもクリニックのほうが確実にお勧めになります。

 

腋臭のままで脱毛ができるのかどうか、その際のメリットデメリット、考えられるリスクなどを主治医がぼかすことなく教えてくれます。

 

脱毛が主体の美容クリニックであっても美容外科、もしくは美容皮膚科が主体になっています。

 

腋臭は皮膚科、美容外科でも取り扱う部分になるのでクリニックであれば腋臭のケアを込みでより満足度の高い脱毛を提案してもらえる可能性が大きいといえます。

脇の脱毛をすると汗のにおいが気にならなくなるって本当?

 

美容, 脱毛

脇の脱毛をすることで汗のにおいが気にならなくなるという話がありますが、これはあながち間違いではありません。

 

脇の臭いの原因は汗と雑菌の繁殖によるものですが、汗が脇に残留するために必要なものがむだ毛になります。

 

むだ毛やむだ毛の先端などに汗が絡まり、その汗に雑菌が触れることで悪臭やにおいのもとになることが多く脱毛することで汗の残留がなくなります。

 

脱毛後には毛穴も小さくなるので汗の量自体が少なくなるということもあり、臭いなどは大きく緩和されるのと衛生面でも雑菌の繁殖なども起こりにくくなります。

 

汗の量自体は少なくなりますが、全く汗をかかないということはありません。

 

良識の範囲内での汗のケアなどをしていくことでより衛生面などをクリアにできます。

 

汗染みなどができにくくなるので衣類の臭いなども減ってきますが、感染がなくなるわけではありません。

脇の脱毛ってどれくらいで効果があるの?

 

脇の脱毛は6回〜12回で効果を感じやすいと考えておくのが目安になります。

 

むだ毛は表面に見えるものだけではなく眠っているむだ毛の細胞が皮膚の中にあります。

 

脱毛を繰り返すことでこの眠っている部分を減らしていくことになります。

 

このむだ毛の眠っているものが表面に出てくるものが発毛周期になります。

 

発毛周期になぜ毛抜きなどを、使ってはいけないのか

 

毛抜きなどは毛根からむだ毛を抜き取ることができます。

 

毛根は毛母細胞がある部分になり、毛抜きで抜いた場合は次に生えてくるまでの周期がずれてきます。

 

発毛周期に合わせて脱毛を行っていくので、脱毛中はカミソリなどでケアをしておくことになります。

 

脱毛中におすすめのカミソリはあるの?

 

脱毛中におすすめのカミソリは「電動式のシェーバー」になります。

 

主に顔用のものなどで家電量販店などでも安価で購入できますが、顔だけではなく全身の除毛可能です。

 

電動シェーバーは刃先が直接肌に触れることがないので、除毛中に皮膚をえぐることなどがほとんどありません。

 

電動シェーバーはサロンによっては剃り残しなどの際に持ち込めば、スタッフが持ち込んだシェーバーで除毛してから脱毛を行ってくれるサロンもあるので購入しておいて損はありません。

 

脇などの凹凸のある部分はもちろんですが、VIOなどの除毛もできるので一本は脱毛を行う場合は持っておくことをお勧めします。

 

安全かみそりなども除毛はできますが、肌へのダメージなどを考えると電動式のシェーバーがベストといえます。

 

 

どれくらいが剃り残しラインなの?

 

これは各サロンやクリニックによっても違ってきますが、シェーバーなどを当てて除毛した後にむだ毛を感じる部分がなければほぼOKといえます。

 

サロンによっては剃り残しがある場合はその部分には脱毛処理をしてくれない場合もあるので申し込んだコースに除毛がい合っているのかどうかなどもチェックしておく必要があります。

サロンやクリニックの選び方は?押さえるべきポイントは?

 

美容, 脱毛, クリニック

サロンとクリニックを選ぶ際に知っておきたいのは

 

  • 「コースの中に除毛は入っているのか」
  • 「定額制である場合何年で何回の脱毛ができるのか」「総額を分割なのか、月謝制なのか」

 

になります。

 

コースの中に除毛がはいっているように見えても、実際は回数チケットプランにのみ除毛が付属している場合や、月額制だと思っていたら総額からの分割性であり、36回などの特定回数を超える場合の支払いは月額制が上がることなどもあります。

 

最近ではクリニックやサロンでも脇だけの脱毛よりも全身脱毛などのほうが多く、脇などは体験コースや他のコースを契約するとプレゼントとしてついてくることがあります。

 

脇だけ全身脱毛、どっちがいいの?

 

脇以外の部分を脱毛したいならば脇も入っての全身脱毛はお得といえます。

 

ですが、脇だけと比べると価格は大幅に高くなってしまうので全身脱毛での脇脱毛を考える際には脇の満足ラインである6回でどこまで全身脱毛ができるのか、総額はいくらになるのか?を考えるべきです。

 

この場合は月額制よりも回数制のほうが無難であり6〜10回の全身脱毛を考えておくことになります。

 

月額制の多くが全身を何回かに分けての脱毛になり、2〜3か月で1回の全身脱毛ということがほとんどです。

 

対して回数制などのチケットは月額制ではなく一括などが多いですが、1回で全身脱毛を1回終わることができることが多く、月額制よりも割安なことが多々あります。

 

図式にすると、このようになります。

 

  • 36回の月額払いの場合。

全身脱毛は3か月で1回完了。36回÷3か月=12回。3年で12回の全身脱毛になります。

 

  • 回数制チケット12回の場合。

全身脱毛は1回につき、1回。12回÷1回=12回。1〜2年で全身脱毛12回。

 

金額も月額が7000円で36回とすれば、

 

7000円×36回=252000円。

 

回数制12回の場合はこれよりも下回ることが多いです。

 

ここで大手エステサロンであるキレイモを例にしてみます。

 

キレイモでは無理のない支払プランで月額9500円での全身脱毛があります。

 

キレイモの月額制プランは2回で全身脱毛が1回終わるので、1年で6回になります。

 

この場合は9500円×2回=19000円で全身一回になるのでそこまで格安ではありません。

 

月額制のプランにはシェービングが入ってないのでVIOの脱毛の際にも事前に自分でセルフシェービングをしていく必要があり、剃り残しなどがある場合はその部分の脱毛は次回に回されます。

 

月額制のメリットは毎月定額なので無理のない支払が可能だということです。

 

1年で6回なので3年で18回になり、支払総額はおおまかにですが345600円ほどになります。

 

初回月無料などが入ることでこれよりも割安になることもありますが、35万円前後なので一般的なサロンの料金であり、格安のクリニックでもこの価格なら18回前後は全身脱毛ができます。

 

では、キレイモのパックプランはどうでしょうか?

 

キレイモには6回、12回、18回のパックプランがあります。

 

ここでは同じ回数の18回での計算を出させていただきます。

 

18回のパックプランは290700円になります。この時点で同じ全身脱毛18回の36回払いよりも安くなります。差額は6〜7万円ほどパックプランが安いです。

 

また、パックプランにはシェービングが込みになっています。

 

もちろん、事前にセルフシェービングをしていくことにはなりますが、剃り残しやセルフシェービングが難しい部分などもスタッフが処理してから脱毛を行ってくれます。(できれば、シェーバーを持ち込んだほうが衛生面で双方が安心できます)

 

金額以上のものはかからないようになっています。

 

また、パックプランは1回で全身を脱毛していきます。

 

使い切るには18回脱毛ができ、年数も1年半ほどで終ります。時間も金額もパックプランのほうがお得であり、予約の変更などもパックプランでは可能でありその際も無料です。

 

パックプランのデメリットはクレジットか現金での一括払いになります。

 

1年間12回のパックプランの場合は212040円になるので、満足いく10回を超え、最終メンテナンスとして2回で仕上げる、という人が多いです。

 

この場合でも月額制の12回の脱毛完了よりも金額としては

 

9500円×24回(2回で1回の全身脱毛のため)=228000円

 

差額は1万円以上お得になり、シェービングも込みになっているので時間を短くしたい人などで一括で払えるならばパックプランがお得になります。

 

無理のない支払ならば月額制ですが、低価格での脱毛には様々な制約があります。

 

キレイモを例にとってもシェービング代は1000円かかることや、予約した日のキャンセルは1回分の消費になります。パックプランは予約した日のキャンセルであっても、ほかの日にまわることもできます。

 

メリットデメリットが双方にありますので、プランのチェックはしっかりとする必要が出てきます。

どのサロンがお勧めになるの?

 

美容, 脱毛, おすすめ

脇だけを脱毛する場合は脇だけのコースがあるほうがいいと考えておくべきです。

 

銀座カラー、湘南美容外科、アリシアクリニックなどが脇だけのコースや体験脱毛を実施しています。

 

脇の脱毛をしながら他の箇所や全身脱毛に切り替えたい場合は脇引きなどが適応されることもあるので、カウンセリングの際に問い合わせておいてもいいでしょう。

 

銀座カラーはエステサロンの脱毛ですが、湘南美容外科やアリシアクリニックは医院になります。

 

エステとクリニックの違いは大まかにまとめると

 

  • フラッシュの強さが3倍の直線型のレーザー脱毛。
  • 永久脱毛のカテゴリーになる。
  • 施術後には軟膏などの処方をしてもらえる。
  • 医師が担当するので肌や皮膚のことを相談できる。

 

などが違いになってきます。

 

医療脱毛は脇の脱毛ならばそれほどの痛みはありませんが、VIOなどの脱毛の際には痛みがある程度あるので、笑気麻酔などを別料金で処方してもらうことで無痛の脱毛も可能になります。

 

エステサロンよりもより短時間で脱毛を完了させたい人や、エステサロンで断られた毛質の人などはクリニックがお勧めになります。

 

エステで断られる人もいるの?

 

エステサロンのフラッシュは医療脱毛のフラッシュの3分の1である放射量までしか使用することができません。

 

フラッシュの光も分散型なので回数を重ねて脱毛を行っていく形になります。

 

男性やしっかりとした毛質の人などはエステのフラッシュでは毛根の活動を止めることが難しいことも多く、脱毛の効果が感じられないという人の多くが毛質がしっかりとしてる人である場合があります。

 

この際にもクリニックであるならばサロンよりも強いレーザーでの脱毛になるので、サロンよりも金額は高くはりますが、むだに長く通って出費を続けるよりもトータルでは安くなることの方が多いのも事実です。

 

男性などは男性専用のクリニックがあるほどですし、女性でも医療脱毛のほうが短時間で効果が出たという人は多いです。

 

脱毛を考えている場合はサロンとクリニックの両方を何か所か問い合わせやカウンセリング、お試し脱毛で自分の毛質にあっているかどうかをチェックしましょう。

 

お試し脱毛は脱毛の実際の効果や痛みをチェックできるので、本契約をする前に有料であっても受けておくことがお勧めになります。

 

脱毛を体験しておくことでむだ毛がどのように抜けてくるのか、当日の夜や翌日の痛みや肌の状態、抜けた後の肌がどのように変わっているのかをチェックできることは安心感とサロンやクリニックに対する信頼につながります。

 

脱毛は1回で終わるものでありません。信頼できるサロンやクリニックを選ぶことで長期間の脱毛をあきらめずに完了することができるともいえます。